日野の部屋 大型車(KC)&HR編


掲載写真

形式   事業者 黄字は最近の更新です。
KC-HT/HU/RU RU 北海道中央バス・中鉄バス
西工 神戸市交通局(96MC)
純正 横浜市交通局(Non/One)・広島電鉄・東京都交通局・京都バス・中鉄バス・本四バス・JRバス中国・奈良交通・ちばシティバス・京急バス・東急バス

 

KC-RU

北海道中央バス 9mクラスの大型車

あまり目に付かない9mクラスの大型車。幅が大型で寸詰めのこの車の代わりに幅を詰めて長さが10mクラスのHRが全国的に大流行している。

at 小樽駅・本局前

 

 

中鉄バス 日野車 


岡山駅も9Mクラスの大型車が多いのは気のせいか何なのか。関東圏内では鎌倉市内がこんな状況。

at 岡山BT

 

KC-HT
東急バス KC-HT2MLCA

青葉台のショート車。交通啓発の広告枠が東急らしさ。LED換装済。

at 青葉台駅

 

東急バス KC-HT2MMCA

一方のセミロング。日野車にしては珍しいクーラー形状。

at 青葉台駅

 

東京都交通局 KC-HT2MLCA

東京に大量に増殖中のラッピングバス。一応空気だけではなくお客も運んでいるはず。

at 亀戸駅あたり

 

横浜市交通局 KC-HT2MLCA


ラッピングが剥がされ、非常にすっきりとした外観になっている。

at 横浜駅西口

 

KC-HU

ちばシティバス KC-HU2MMCA


わかりやすい元京成バス。営業所ごとに別名で分離子会社があるため素人には手を出しにくい仕様になりました。

京急バス KC-HU2MLCA


鎌倉名物多客時の貸出車です。LEDが大活躍。

 


横浜市交通局 KC-HU2MLCA


1996年導入車以降、低公害車・小型車を除き横浜市交通局は原則ワンステ&スロープ装備となった。

at 市庁前

 

東京都交通局 KC-HU2MLCA

ニーリングもする優れモノ。ワンステップとツーステップの中間ぐらいの高さである。

at 東京駅八重洲口

 

元都03系統 都市新バス


行灯を埋めた跡と逆T字窓が元都市新車であることを如実に語っている。今では王78系統ははとバス委託である。

 

本四バスより

よくみると、何気に短いこのバス。因島はすでに東ちづるとポルノグラフティで有名になってしまった。

中鉄バス 日野車 


岡山駅も9Mクラスの大型車が多いのは気のせいか何なのか。関東圏内では鎌倉市内がこんな状況。

at 岡山BT

 


京都バス KC‐HU2MMCA(推定)

それでもってこれが新車。 下の画像は写真からでは非常に見づらいのですが、「日野車体」とかかれています。

at 京都駅

 

JRバス中国 KC-HU2MMCA

比較的新しいHT。中扉4枚折戸は後払い路線でも威力を発揮することはあるのだろうか。

at 広島BT

 

 

2004.11.13 New!

奈良交通 怒涛の日野ボディ Part 3


奈良路を駆け巡った長尺車。最末期はこともあろうにワンステップ車での導入。

 

 

神戸市交通局 西工+日野

松原営業所のみの限定仕様。そういえば、近畿圏の公営事業者では珍しく西工率が低い。

at 神戸駅

 

元に戻る

P規制に進む
U規制に進む
中型車に進む

この写真・記事の無断転載はご遠慮下さい。