日野の部屋 小中型車&大型車編


掲載写真

分類 事業者
江若交通・土佐電鉄・東急バス・東京都交通局・箱根登山鉄道・大阪市交通局・下津井電鉄・井笠鉄道・北海道中央バス・Bon-Bus・神姫バス・神奈川中央交通・京浜急行・尾道市バス・神戸電鉄・横浜市交通局

中型車

江若交通 ケーブル坂本駅へ登っていくRJ


ケーブル坂本駅の狭いアプローチを駆け上ってくる。RJなのでモチロン2つ目。比叡山ケーブルも2003年春からするっと関西3dayチケットが使用できるようになった。

 

土佐電鉄 中型車の怪

左はこともあろうかLED改造を受けたRJ。右は普通のRJ。因みに、左→真ん中→右の順に車令が若い。

at はりまや橋近辺

 


日野中型幅車の変遷

長らく生きていたが、終焉は突然訪れた。年度はじめ前に鬼籍になった一つ目のRJ。そしてその横では都営・京王で大増殖、もやし・牛蒡・ウナギイヌと呼ばれる中型ロングノンステのHR。

at 渋谷駅

 

東急バス P-RJ172BA

まだ南北線も来る前の目黒駅。東急バスも何気に耐用年数が長い。目黒区・世田谷区南半分は東急の天下である。

at 目黒駅

 

東京都交通局 P-RJ172BA

まだ目黒営業所だった頃の時代。五反田駅〜目黒駅という驚異的な入出庫路線も過去帖入りした。

at 千駄ケ谷駅

 

箱根登山バス P-RJ172BA

RJでも特異なうちの一つ。二つ目のヘッドライトが四つに増えてる。確かこの頃は既に分社化して、あれだけ増殖するとは思わなかった神奈交シリーズのはしりである湘南神奈交バス(秦野営業所)が設立されたときだった。

撮影地は失念

 

大阪市交通局 型番不詳

関西車特有の前後扉車。 それは中型車でも何ら変わりは無い。

at 不詳

下津井電鉄 日野自動車の集まり

経由地幕と行き先幕を分けている往時の江ノ電スタイル。

at 広島BT

 

井笠鉄道 日野レインボー

どういうわけか、手書きの方向幕。

 


神姫バス 日野自動車いろいろ

神姫バスにありがちな日野車。ブルーリボンもそこそこ入っていた。それより意外なのはワンステップ車が比較的多かったことぐらい。HRの後にありえない車がチラリ。

at 姫路駅

 

京浜急行バス 日野ワンステップ


突如としてやってきた日野ワンステップ。かつての南高校線はいすゞオンリーだったのが、日デ・日野も加わり妙なバラエティに富んできた。

at 上大岡駅前

 

Bon-Bus KK-RU……

広電バスの子会社。なぜか方向幕に微妙な色がついている。己斐=西広島という公式にびっくり。

at 己斐(西広島)

 

北海道中央バス 日野RJ

RJをいろいろ。なぜか新車のRJはユニットが二つある。

at 小樽駅


常磐交通 日野小中型車


常磐交通にも「バス共通カード」がありますが、あれは一体何なんでしょう。。

at いわき駅

 

神鉄バス 車高の低い車

このガード下のためにできたというこのおしつぶしたフォルムの車。道がバスの形を変えるのはなかなかない。そういえば、鈴蘭台駅に行くなら61系統、と言いつつまだ乗っていない。う〜ん。

at 鈴蘭台駅


Bon-Bus 小型バス

大型車がいるのかしらん?

at 己斐(西広島)

 

茅ヶ崎営業所のレインボー

どこに入るか知らないけれど、津久井の奥からやってきた。レインボーRBの(以下省略)。

at 茅ヶ崎営業所(許可を得て撮影)

 

横浜市交通局 KC-RX4JFEA


保土ヶ谷営業所の特別仕様、ナンバープレート脇のディランプ。

at 平和台折返場

 

尾道市営の日野自動車

尾道市バスより。地味で落ち着いた塗装である。

at 尾道駅

 

土佐電鉄の比較的ノーマルな中型車


別に土佐電鉄はバケモノの集まりではないので、こういった普通の車も高知県を駆け巡っています。とはいっても、リエッセの幕、でかいです。

 

土佐電鉄 はりまや橋ターミナル

こういった異色の組み合わせが日夜展開されております。

 

元に戻る

P規制に進む
U規制に進む
KC規制以降に進む

この写真・記事の無断転載はご遠慮下さい。